2014.6.16 型枠大工が躯体を決める!!

型枠大工が躯体を決める!!

コンクリートは固くて強い。しかし固まる前は液状です。

液状のコンクリートを型枠に入れて建設物を造っていきます。

2次元の図面から、液状のコンクリートを3次元の世界へ。



現場監督が書いた躯体図を読み取り、型枠パネルの寸法を決めます。



丸ノコ・ハンマー・ドリルを駆使して、パネルを加工します。

セパ割を決め、フォーム帯を取り付け組立てます。

コンクリートの精度は型枠の精度で決まるのです。

 

精度調整は水糸を張り調整します。

1 2