2016.2.1 親方100選  耐火被覆吹付工

鉄骨構造物を火災から守る耐火被覆。



鉄骨は強く粘りがありますが、火災時の熱には弱いからです。
ロックウールとセメントを配合し専用の機械で吹き付けます。
部位により耐火時間により、比重や厚みか異なります。
それをしっかり理解し厚みを確保しなければいけません。



耐火被覆は鉄骨を守る、それはその構造物を利用する人達の命を守る事です。
ホースをひき、足場に登ったら高所作業車を駆使し鉄骨にロックウールを吹付けます。
粉塵が発生する為、エリアを区画、自らは防塵マスク・防塵メガネ。
作業着も密閉性の高いもの。夏場の作業は過酷です。
命を守る仕事です。その使命感が耐火被覆吹付工のモチベーションを支えています。



吹付作業で出た粉じんを綺麗に清掃して仕事完了です。

1 2