2014.5.9 想い出の再生

5月になりました。GWは如何過ごされましたか?

東日本大震災が起きて3年2か月経ちますが、復興には未だ時間がかかります。

3年前の震災2ヶ月後はようやく震災の全貌がわかり始め、行方不明の方の捜索が本格化した頃です。福島第一原発かどうなるのか?日本中が緊張感で一杯でした。一方、国内外からの支援が集まり、ボランティア活動の輪が広がり始めたら頃です。

家族や大切な人を失った人には辛い悲しい場所となりましたが、震災前は営みがありました。亡くなった方との楽しい思い出があります。そこに生きた証があった筈です。

 その場所を離れ去る事は、楽しい思い出も失ってしまう事になります。

新たな街づくりは、思い出の場所に戻れるような、街づくりにならなければいけません。街づくりはようやく始まったばかりです。港、防波堤、市場、工場、学校、橋の再生。そして亡くなった家族や友達との温かい想い出の再生となる街づくり。