2015.3.24 多事争論『 止める勇気 』

建設業の仕事は常に危険と背中合わせ。
建設マンにとって、勇気とは?

危険な仕事をやる事、ではありません。
「危ないと感じた時、仕事を止める。」それが本当の勇気。

先輩や親方の指示、上司の指示、元請の指示、止める事ができるか?
常に危険を予知し、安全に慎重に仕事を進める。

順調な時ほど油断や過信となりかねません。
順調な時にふと危険を感じる事がある。この時、仕事を止める勇気。

摩擦を恐れずに
「危ないから止めよう!」
この一言が仲間の命・自分の命・第3者の命を救う事になる。

編集部