2013.9.11 光と影ではなく光と光へ

東日本大震災から2年半が経ちました。
現在も避難生活を余儀なくされている方々がおられます。
故郷の街に戻れない悔しさは言葉では表せないことでしょう。

一方、先日 2020年東京オリンピックの開催が決定いたしました。
日本にとって明るいニュースです。

オリンピックと震災 一見、光と影のようですが、
どちらも今日本がやらなけれないけない問題です。
どちらも相反るものではありません。
どちらも成功させなければいけません。
どちらも簡単な事ではありません。

オリンピックの成功・震災からの復興、どちらも輝かしい結果を出しましょう!
オリンピック競技場の建設も被災地のインフラ整備も、やらねければいけません。
選手村の建設も復興住宅の建設も、待ってる人がいます。
どちらも建設マンやウーマンを必要としています。

光と影ではなく光と光にする為には、多くの建設マンやウーマンの力が必要です。
現在すでに建設マンやウーマンの不足が問題となっています。
1人でも多く建設マンやウーマンが増えるために建設マン.comは、
建設の仕事のやりがい・達成感・面白さを伝えていきます。
一緒に建設マン&ウーマンを応援していきましょう!
どうぞ宜しくお願いいたします。

建設マン.com 事務局