2014.8.12 鉄骨を待つアンカーボルト



 アンカーボルトは待っています。鉄骨建方の日を。レベルは大丈夫か?位置は大丈夫か?ベースプレートの穴に合うか?ねじ山は適正か?チェック項目を一つづつ確認して、鉄骨が来るのを待つのです。

 アンカーボルトの役割は基礎と鉄骨を繋ぐ事。台風や地震など建物が受ける荷重を主要構造部材の鉄骨が受けます。



その鉄骨を基礎にしっかり留めているのがアンカーボルトです。水平力・モーメントをしっかりと基礎に伝えます。基礎の配筋作業とタイミングを合わせて、アンカーボルトをセットします。



コンクリートに埋まってる部分は見えないけれど、定着長さ・フック形状・柱脚鉄筋の状況、鉄筋管理するポイントはいくつもあります。

これらを施工し確認するのが、建設マン達です。