2014.11.29 RC造の階段

一見コンクリートは無機質で冷たいイメージですが、

このRC造の階段は幾人もの建設マンの力の結晶なのです。

 

何もない空間に型枠大工が底板を建て込む。

躯体図から鉄筋の寸法を決めて鉄筋を加工

加工されたイナズマ筋など鉄筋工が配筋

一段づつ型枠大工が塞ぐ

 

ポンプ工がコンクリートを圧送

土工が慎重にコンクリートを流し込む

踊り場まで打設、吹き出し部分が固まる頃を見計らって上部を打設

バイブレーターをかけ過ぎると型枠がはらむ。

かけなければジャンカ等・・・

 

一つ一つの工程に建設マン達の心を込めた技が込められる。

RC造の階段は心のこもった階段です。