2016.4.13 【 道の駅 高田松原 】

 陸前高田の元道の駅の建物は震災直後のままでした。

タピック45は海側から避難しやすい形状の建物です。その上部には避難し難を逃れた方もいたとの事です。

震災遺構として後世に教訓を伝え、震災の記憶を風化させない為です。

敷地内には陸前高田復興まちづくり情報館があります。

震災前と後・震災遺構・復興計画等の写真が展示されています。

 


こちらは慰霊施設です。


震災から5年が経ちました。記憶を風化させないことが後世の命を助ける事です。
編集部