2016.10.4 キャスト紹介 小野 正幸

 【自己紹介】
今回、近隣自治会副会長 野田正役を
演じます小野正幸(まさたか)です。


不惑と言われる年齢になりましたが、惑いしかありません。
二度目の成人式ですが日本酒の美味しさも分かりません。
いろいろなモノが足りていませんが、
物事には真面目に取り組む事だけは
続けています。
これだけは自負しています。

【舞台への意気込み】
今回の役は自分にとって大きな挑戦でした。
大変でしたがとてもやりがいのある役でした。
野田という役がちゃんと舞台上で生きていたかどうかを
観ていただくお客様に判断していただきたいです。
良かったと言っていただけるように全力で立ち向かいます。
40代での初舞台になるので良いスタートを切れるように頑張ります。

【建設マンやけんせつ小町へのメッセージ】
実際に工事現場で見た皆さんの姿に、
現場で働く人のオーラに圧倒されました。
あの暑さの中では極限状態になるだろうと思います。
そんな中でも建物を作る事の責任を背負って
ミスのないように取り組む事は大変な事だと思います。
自分たちが普段から利用している建物なども
そういう中で作られてきたという事を肝に銘じて
活していきたいです。
建設マン、けんせつ小町の方々には
怪我などのないように頑
張っていただきたいです。

【思い出の建設物は?】
思い出に残る建物は30年以上前に建てられた実家です。
更地の状態から見ていたのでどんどん組み立てられていく様子を
見ていたのは覚えています。
小学校が遠くなる事などの小さな不満はあったような気はしますが
新しい家が出来るんだという喜びは覚えています。
学から親元を離れているので
住んでいた年数は少ないですが
一番の思い出です。