2017.9.4 【広島平和記念資料館・重要文化財】FB8月15日の記事

8月6日 広島に原爆投下、8月9日 長崎に原爆投下、8月15日 終戦の日 。

原爆の惨さ、人類の過ちの大きさを後世に伝える為の、原爆資料館です。

被爆者の遺品や被爆の惨状を示す写真や資料が展示されています。

本館は現在は改修工事中で閉館しており、東館では企画展示中です。

2018年7月にリニューアルオープン予定です。

1951年2月に着工し1955年8月に開館。丹下健三氏の設計です。

ピロティやルーバーの造形が戦後建築として高く評価され、

2006年重要文化財に指定されました。

戦後の建設マン達の仕事の評価ともいえます。